Loading the player...


INFO:
 リベンジポルノ防止法が施行されてから1カ月の間に、警察に寄せられた相談が100件以上あることが分かりました。  警察庁によりますと、去年11月にリベンジポルノ防止法が施行されてから1カ月間で、全国の警察に「もとの交際相手から画像を公表すると脅された」などといった相談が110件ありました。このうち7件は、強要や脅迫などで摘発されたということです。リベンジポルノとは、別れた交際相手の裸の写真や動画をインターネット上に流出させるといった嫌がらせ行為です。被害者で最も多いのは20代の女性で、被害者との関係性では交際中や以前に交際していたケースが約6割を占める一方、インターネット上だけの知人や友人も14件ありました。
リベンジポルノ相談、1カ月100件超!20代女性が最多|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト