#https://gyaostore-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFs5m5vWpmdnzwFmHSWX0ZqoTyGv9e4mU65Pf6Nlqej71G6jQvvV6QBM5i_V5yVuqvGXAfPYd4LVOz2o0kCkMSqU9SRx9jqgfUEf508Vrr8hHi_-kLEgWaejnV9-mhRol70AuMUflEW43P5T3xKSe9R_at5RcX78phPyP5qsW_gxznDVe7MEbxP6WOv_PWuZ6oHJ2A-LnKXjnWH1s_uyOpJA=

INFO:
西暦420年、北斉と北周との間では長い戦が続いていた。斉の端木怜(たんもく・れい)は、始皇帝の時代に“天羅地宮(てんらちきゅう)”を建立した端木吉(たんもく・きつ)の血を継ぐ末裔。始皇帝による天下統一の秘密が隠されたこの建物への入宮には、三種の神器の1つ“鎮魂珠(ちんこんじゅ)”が必要だった。それを手に入れるため、端木怜は元清鎖(げん・せいさ)という名で北朝北周の第2代皇帝の弟、ウブンヨウの元に嫁ぐ。
蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~ 第1話 末裔のさだめ | ドラマ | GYAO!ストア